地域に根付いた活動をつづけ世界を目指します。

農林機器

新ダイワ 電動高圧洗浄機 JMH814(60Hz)
水資源循環型の電動高圧洗浄機です。農業漁業で使うトラック等の運搬具や各種工場の機械油脂洗浄を洗浄するのに適しております。 水資源完全循環型なので海や川の水質を汚すことなく自然を壊すことなく日々の清掃を簡単に行うことができます。 温度の上昇が早く冬でも安定した温水で洗浄作業ができます。ボイラー缶加熱防止機能もついており安心して使用できます。錆に強い特殊鋼板をボディに使用してますので耐久性も抜群です。移動・運搬・メンテナンスが楽にできる構造になっています。

産業機器

一口に発電機と言っても様々な用途のものがあります。レジャーや日曜大工に使う物、農業・土木などの仕事に使うもの、また災害等の非常時に備えてのもの。すべてのものを扱っておりお客様のニーズにより最適のものを提案していきます。東北の大震災以後、非常用の発電機が注目をあびてますが、実際に非常用の発電機がどのくらいの電力をどのくらい供給できるかはなかなかわかりづらいものがあります。お客様のニーズをきき最善のものを提案していきます。
写真はヤマハの防音型 インバータ発電機で大径ホイールで楽に取り回しができエコノミーコントロール時には連続運転時間18.1時間(エコノミーコントロールON、1/4負荷時になります。しかもインバーター採用なので家庭用電流並みの良質な電気を得ることができます。

トラクター

整地されない場所での作業にかかせないトラクタ。今日本のトラクタは世界最高水準にあります。トラクタは農地で働く自動車であり作業機械でもあります。トラクタの発展は、それそのものが日本の農業の発展と言っても過言ではありません。 日本の社会構造が変わり農業人口が減少し続ける中、日本農業の生産量を低下させることなく労働力をカバーしていくのにもっとも貢献したのがトラクタです。 農作業に必須のトラクタを販売し農作業の軽減化に寄与し日本の農作業の未来に貢献していきます。
写真のトラクタはクボタトラクタKL34Zです。運転していただけましたら速さとエンジンの静けさ取り回しの良さに日本のトラクターの進化を実感できることでしょう

モノレール

山間の地で農林業をしていくうえでかかせないものがモノレールです。農林業での運搬作業の軽減化省力化は農林業従事者の高齢化と従事者の減少が避けられない今避けては通れません。コストパフォーマンスにも優れ、もっとも生産性をあげるモノレールを提案し設置からメンテナンスまで行います。
写真のモノレールは光永産業のKS201Gです。低価格で耐久性があり取扱の容易な優れた商品です。

その他の商品

スチール社製のチェンソーMS150TC
2-MIXエンジン、エルゴスタート、防振システムなど様々な便利機能を搭載しながらも、2.8 kgと超軽量を実現。脚立に登って作業をするのにも片手で楽に扱えるため安全性にもすぐれ、ご高齢な方々の作業の負担を大幅に低減。林業・農業のあらゆる現場で高評価を受ける優れものです。